観葉植物って見ていてほっとしませんか?部屋に1鉢あるだけでもとっても癒やされます!人気の観葉植物をお部屋に取り入れて運気アップ!人気3種類の観葉植物で癒やしと安らぎのある空間づくりをしてみませんか?

 

こんにちは!くうこです。

 

観葉植物っていろいろな種類がありますよね。1鉢買ってしまうと、次々に欲しくなり気がつけば縁側がグリーンでいっぱいになってしまいました。

でも、まだまだいろいろな種類のものが欲しくて日々、ネットや園芸店などみてまわっています。

 

インテリアの本や、おしゃれなお部屋などに置かれている観葉植物の中で

よく見かけるものが、ウンベラータです。

 

★ウンベラータ★

ウンベラータは耐寒性と耐陰性を併せ持つ観葉植物です。

強い生命力と縁起の良い花言葉をもつことから、出産祝いや開店祝いなどのお祝いでのプレゼントに喜ばれているそうです。

 

風水ではハート型の葉は「愛」を象徴するものとされており、花言葉は「すこやか」「永久の幸せ」

リビングや寝室、オフィスなど置くと「調和をもたらし、リラックス効果が期待できるといわれています。

 

インテリア雑誌のおしゃれなお部屋のグリーンとしてよく掲載されていますよね♪

樹形もさまざまで、成長が早く比較的育てやすいといわれています。

夏の直射日光に当て続けると葉焼けを起こすので、室内のレースカーテン越しの日光がよいです。

 

わが家のウンベラータはネットで購入したんですけど、鉢高含めて30センチ程でした。

室内では窓際の明るい場所に置くのがベストなので縁側のグリーンコーナーに置いていますが、

成長は本当に緩やかで思ったほどの背丈になっていません><

 

成長過程を観察しながら育てるのも一つの楽しみということで

ゆっくり成長を見守りたいと思います。

 

★ガジュマル★

ガジュマルは、沖縄ではキジムナーが宿る樹といわれています。神秘的な樹木ですね。

 

生命力が強くエネルギーに満ちあふれていて、

「多幸の樹」「幸せを見守る樹とも呼ばれ、ユニークな樹形と肉厚で光沢のある葉が特徴的です。

 

観葉植物の中でも、インテリアとしての人気が高く

風水では、パワフルな運気を呼び込む」「金運がアップ」すると言われています。

 

直射日光を避けた室内のカーテン越しの、風通しの良い場所に置くとよいです。

水やりは土が乾いたらたっぷり与える。受け皿に水をためないように注意が必要です。

 

葉水は霧吹きスプレーで葉に直接水を吹きかけます。

葉水をすることでツヤのある葉になり、病害虫を防ぐ効果もあり、湿度調整ができるようになります。

 

最近、ホームセンターで一目惚れして購入しました。

枯らさないよう大切に育てよう!

 

★ポトス★

最もポピュラーなポトスはいろいろな品種が出回っています。

ポトスはあまり置き場所を選ばないので根強い人気があります。

 

春になるとどうしても玄関先に

飾りたくなり、気がつけばヒョロヒョロで葉が変色してしまい枯らしてしまった経験があります。

 

ポトスの花言葉は「永遠の富」「華やかな明るさ」で、金運アップ繁殖力旺盛という明るいイメージがあります。

風水的に、金運をアップしたい場合には玄関に置くとよいそうです。

 

蔓を伸ばす植物は人との縁を結ぶと言われており、家族が集まるリビングに飾ると、

家族みんなの運気を上げる効果もあるそうです。

 

どんな場所にも置けるポトスですが、寝室には置かない方が良いそうです。

ポトスは強い生命力を持っているので、エネルギーを奪われることもあるそうで、

身体を休める場所に置くには強すぎるそうです。

 

ポトスは耐陰性に優れていて暗い場所でも育ちますが、なるべく明るい日陰で育てるようにしましょう。

直射日光は葉焼けしてしまいます。

 

私のポトスの増やし方は、肥料でも水栽培でもどちらでも育つので、葉が垂れてきたら剪定して水にさしておきます。

根が出てきたら、鉢に植え替えます。

 

キッチンまわりには水にさしたポトスライムをいくつか飾っています!

根の成長も見れるし、水切れで枯らす事もないので安心です。