羽鳥慎一のモーニングショーで放送されていた内容です。シーツは定期的に交換するけどベットのマットレスは、大きすぎてなかなか手がまわらないですよね。専門の方が話されていたマットレスの寿命や注意したいことをまとめてみました。

 

こんにちは! くうこです。

 

寝具は布団かベットかのアンケートをおこなったところ、ベッド派が51.9%と半分より少し多めな結果でした。

 

ここで質問です!

★ベッドの寿命はどれぐらいだと思いますか?

答えは「およそ10年」です!

 

寿命を過ぎると、マットレスが劣化してしまいます。新品の時の寝心地の良さは購入してから2~3年ぐらいしか持たないそうです。

寝てもいないのにマットレスが凹んでいたり、スプリングがギシギシ音がするようになったら寿命が近づいているサインです。

 

悪い状態のマットレスにそのまま寝続けると、睡眠の質が悪くなり、疲れが取れにくく、朝起きた時に身体が痛い等の不調を起こしてしまいます。

本来は身体をバランス良く支えてくれるマットレスですが、劣化したまま使用すると身体への負担が増してしまいます。

 

★マットレスは寿命に関係なくカビの発生にも注意

マットレスの寿命だけでなく、就寝中の汗や湿気によりカビが発生してしまうということにも注意が必要です。マットレスの表面だけでなく、内部にもカビが付着してしまいます。湿気がたまりやすいマットの底面は特に注意しましょう。

 

睡眠中は免疫力が落ちているのでアレルギーを引き起こしぜんそくや鼻炎になることもあります。

 

(私の体験談)

以前、厚みが25cmほどの三つ折にできるマットレスをフローリングの上で使用していました。三つ折にすればソファになるタイプのものです。

場所は固定してありました。ある日ふとマットレスを持ち上げてみると、フローリングとマットレスにカビが発生していました。絶対にカビなんて来ないだろうと思っていたので目にした時は結構ショックでした。

 

カビの発生を防ぐには、定期的にホコリやダニを掃除機で吸い取ること、風通しを良くすることが大切です。

 

もしもマットレスにカビが発生してしまったら…。

なかなか家ではお掃除できないですよね。

 

今は、マットレスクリーニングの会社もあるそうですよ。

★マットレス洗いの相場

・シングル片面…およそ8,000円から

番組のスタッフがマットレスのクリーニングを頼んだ所

両面プラス染み抜きで19,000円かかったそう。

 

結構な金額です><

 

家でも、出来る範囲で予防できたらいいですね!

★ご家庭でできる予防策★

・マットレスローテーション

ホテルでは寿命を延ばす方法として、「マットレスローテーション」を取り入れている。

頭の位置と足の位置の上下を交代し、そのあとは表と裏も交代するというものだそうで

スプリングの劣化防止とカビ防止にもなるそうです。

 

★新しく購入する場合はどんな点を基準に選ぶと良いのか?

「売り場で試して気持ちよく寝られると購入したが、実際に使ったらなんか違った」という経験はありませんか?

この違いは、実は起きているときは自然と身体に力が入った状態なので、実際に寝ているときとは違う感覚になるんだそうです。選ぶときにお店で眠ってしまうことはなかなかできない事ですよね。

 

そこで大切なポイントが「寝返りのしやすさ」です。

お店で試していただきたいのが

・仰向け

・うつ伏せ

・横向き

・ゴロゴロ

の4つの姿勢です。

 

人間は一晩で20~30回ほど寝返りをうつと言われています。

寝返りをしないと腰痛や関節炎の原因になったり、血流が悪くなり疲労回復を妨げたりします。

マットレスに触れている肌との間に熱がこもり、目が覚めてしまうこともあるそうです。

 

「寝相が良いことは健康によくないこと」だと言われています。

健康的に寝るには「寝返り」がとても重要です。みなさんもこの機会に寝具や寝る環境を見直してみてはいかがでしょうか。