ドライブレコーダーおすすめ2017! 最近テレビ放送でも取り上げられるドライブレコーダーですが、交通事故など証拠で有効性が認識されるため利用が広がってきています。ドライブレコーダーを選ぶ時のポイントと機能等、おすすめのドライブレコーダーをご紹介します!

★ドライブレコーダーの普及率と、装着するメリットは?

ドライブレコーダーの普及率は、企業だと5割ほどはありますが、一般消費者では1割ほどしかないというデータもあります。あまり普及していない印象ですが、装着したいと思っている消費者は6割もいるそうです。

 

装着するメリットが明確に感じられないため、購買につながっていないようですが最近、頻繁にテレビ放送でも取り上げられる事が多くなり、皆さんドライブレコーダーの重要性を感じはじめているのではないでしょうか。

 

ある調査では、実際に事故に遭遇して「ドライブレコーダーが役に立った」という人が7割もいたといいます。やはり装着する意義は十分にありそうです。映像に記録されているので、不明確な言葉の説明よりも事故の動かぬ証拠になることは間違いないありません。ということは保険金の請求もスムーズになるということです。

 

そして意外に多い購入理由が、ドライバーの安全意識が高まることにあるといいます。

たしかに、スピードの出し過ぎなど自分や家族のいい加減な運転の抑止効果にもなりそうです。企業がドライブレコーダー装着に積極的な理由の1つに、ドライバーの意識向上がるのは有名な話です。

 

深夜バスなどの事故を受け、

国土交通省が平成29年12月1日より、新車の貸切バスへのドライブレコーダー装着義務付けを実施。

既販車についても順次義務づけるとしました。

 

ドライブレコーダーは2万5千円前後の製品が売れ筋だそう。

最近は、追突された時の事故の証拠になるように、前方に加えて後方にも取り付けるケースが増えてきたという。犯罪に備え、駐車中に衝撃を感知すると自動で録画を開始する機能を求める利用者も多いんだとか。担当者は「画像の鮮明さや視野の広さが選ぶポイントになる」と話していました。

 

業界関係者によると、2016年度の国内メーカーの出荷台数は前年度比4割増の約140万台となり「12年度頃から急速に増えてきた」といいます。

★JVCケンウッド「DRV-N530」「DRV-R530」は機能多彩に

カーナビなどを手掛ける映像音響機器メーカーのJVCケンウッドは、新モデルの「DRV-N530」(想定価格2万4千円前後)と「DRV-R530」(2万9千円前後)を4日に発表しました。車の前後のガラスなどに取り付けて、前方と後方の映像を同時に録画、再生できる。

カーナビと連携して位置情報を反映、事故時に場所を特定できる。カーナビの画面に後方の映像を表示、ルームミラーの補助として使える。

運転支援としての機能や高画質を求めるドライバーが増えてきたということ

 

JVCケンウッド「DRV-N530」「DRV-R530」

【主な特徴】

1.“彩速ナビ”との連携により機能拡張が可能

2.前方と後方の同時録画ができるダブル録画機能

3.前方と後方の映像をナビ画面上で再生できるシンクロ再生機能

4.走行中にリア映像で後方を確認できるバーチャルルームミラー&サブリアカメラ機能

5.3M(メガ)高解像度録画を実現し、走行時の映像をより鮮明に記録が可能

6.「HDR機能」を搭載し、逆光などの明暗差の大きなシーンでも明瞭な映像記録が可能

7.水平角約117℃/垂直約63℃の広角レンズと高感度CMOSセンサーを搭載

8.さまざまな車両状況を記録できる4つの録画モードを搭載

9.ドライブをサポートする「運転支援機能」を搭載

10.「イベント記録」の際の衝撃感知を可能とする前後、左右、上下の3軸「Gセンサー」を搭載

11.アクシデント時に、バックアップ電源でファイルの破損を防ぐ「スーパーキャパシタ」を搭載

12.LED信号機の無点灯記録防止に対応

13.地上デジタル放送電波への干渉を低減するノイズ低減設計

 

★見守りサービスとして

東京海上日動火災保険は4月、新たにドライブレコーダーを利用した自動車保険の特約サービスの提供を始めました。

パイオニアと組み専用の端末を開発、保険の加入者に貸与します。

 

 事故などで強い衝撃を感じると、自動でオペレーターにつながり端末を通じて会話できる。オペレーターが対応方法を助言、当事者に代わって消防などに連絡するといったもの。

 

サービス内容は順次増やす計画で、前方の車両と接近しすぎたと検知した際に音声メッセージなどで注意喚起する機能を10月中に追加する予定なのだそう。

 

交通事故を起こした時は、結構パニックになりがちです。冷静な判断ができなかったりする事もあると思います。

そんな時に自動でオペレータに繋がり端末を通じて会話ができるなんて、とても素晴らしいサービスだと思います。

みんなが積極的にドライブレコーダーを設置することで、注意喚起になり、交通事故が少しでも減る世の中になるとうれしいですね。