家で使っているiMacのOSをバージョンアップしようかなと思いました。

実を言うと、iMac購入時はOS8.6だったんですが、ソフトとの兼ね合いもあり、まさかのOS7.6におとして今まで使っていました(^_^;)

 

おかげで、パソコンに入っているソフトは問題なく使えるのですが、新たにアプリやソフトをダウンロードする時に

『あなたがお使いのOSじゃぁ、ダウンロードできないよ』って言ってくるんですよね(^_^;)

 

googleからも、『あなたのosじゃあ、サポートしてないよ』と言われ・・・。

 

先日、イチカバチカで、osアップデートに挑戦してみました!

 

結果的に・・・。

 

『早く実行するべきだった〜〜〜〜〜と』声を大にして言いたい!!!

 

★まず、最初にやったこと

・appleの公式サイトにいきました。

“os x el capitainへアップグレードするには”

 

というのも、もともとos x snow leopard だった為に、いきなり最新版【mac os Mojave】に

アップグレードはできないんだそうです^^;

 

一旦、OS X El Capitanにアップグレードする必要があるとのこと。

 

★操作の手順

1 自分のパソコンの互換性を確認する

2 バックアップを作成する

3 接続する

4 OS X El Capitanをダウンロードする

(App StoreからEl Capitanを入手する)

MacでmacOS High Sierra以前が使われていることが前提になるとのこと。

5 インストールを始める

 

2番めの『バックアップを作成する』事を悩んでしまい(面倒くさい💦)

ダメもとでバックアップを取らずに、進めていきました。

 

ダウンロードが終わると、インストーラーが自動的に開くので、「続ける」をクリックして

画面上の案内にしたがって進めていきます。

結構時間がかかりそうだったのでお風呂timeにしました。

あがってきてもまだ終了しておらずでした。結局3時間ほどかかったような…。

 

★その後の落とし穴

作業的には全然難しい事もなく、フォルダのアイコンの形やディスクトップの画面、google chromeの見え方まで変化していて、なんだかパソコンを買い換えた感じ✨うれしくなってワクワクでした。

 

バージョンアップした後、メールを受信しようとしたら、受信できませんでした><

色々ネットで調べて試してみたけど、全然ダメでした…。

ネットは見れるけど、メール受信が出来ない…。

 

結局、メールサーバーのログイン、パスワードが必要になり、

プロバイダから再発行してもらい入力したら、やっと1週間ぶりにメール開通しました。

 

バージョンアップしたら、よくある事みたいですけど…。

 

そして、そして、最新版『macOS Mojave』に一気にバージョンアップしようとしましたが、

何故か出来ませんでした(泣)

 

なんで出来なかったのか、意味がわかりません><

それより、このOS何て読むの????の疑問が膨らみ検索してみました。

『モハーヴェ』って読むらしいです。

『モハーヴェ砂漠』から来ているみたいですよ。

 

アップデートしたおかげで、GoogleもSkypeもTeam viewerも使えるようになりました!

今まで使えなくなると思っていた、イラレ&フォトショも問題なく使えてほっとしました。

しばらくは、OS X El Capitanを満喫します!