いま、焚き火のは空前の大ブームです。

現在の焚き火は、癒されるとか、

焚き火の動画が大人気とか、

どうやら別の楽しみ方もあるようです。

 

焚き火の世界についてご紹介してくれたのが

千葉県千葉市の元メンズノンノモデルの

猪野正哉さん。

私も千葉県生まれ、千葉県育ちなので、

それだけでめっちゃ親近感♪

「千葉市に元メンズノンノモデル?!」

という感じで、ウキウキワクワクしながら見てました。

 

焚き火マイスター猪野正哉さんは一体どんな

人なのか。焚き火を楽しめるスポットとは!?

そして焚き火の魅力について

ご紹介します。

 

 

★焚き火マイスター、猪野正哉さんてどんな人?

 

・名前 猪野正哉

・生年月日 1975年10月23日

・出身地 千葉県千葉市

・職業 焚き火マイスター

 

18歳でメンズノンノの専属モデルとして

活躍されていた猪野正哉さん。谷原章介さん

や井浦新さんなどと同期だとのこと。

第9回のノンノ専属モデルで、2年間表紙を

飾っていました。

 

その後、複数の友人と共にアパレルブランド

を立ち上げるも上手くいかず失敗して

しまいます。

 

このことにより、27歳にして数千万円の借金を

抱えてしまうことになってしまいました。

友人にも逃げられてしまった猪野さんは

モデルやライターの仕事をしながら、

倉庫で働きつつ、なんだか悶々としていました。

 

また、5年間お付き合いされて、

結婚を考えていた彼女にプロポーズするも、

振られてしまい、まさに人生のどん底に

なってしまいました。

 

それに見かねた友人が、ある日山登りに

猪野さんを誘いました。正直山には全然

興味なく、行くときは嫌々だった猪野さん

でしたが、行ってみるとびっくり。その

魅力に取り憑かれてしまうのでした。

 

・疲れたら休む

・周りが見えなくなったら立ち止まる

・同じ過ちを犯さないように振り返る

 

こんなステキな事に

気付かせてくれたのが、

山だったのでした。

 

こんなありきたりな言葉しか、私からは

出てこないですが、

「自然の力っすごいなぁ」って思ってしまいますね。

 

これを機に、猪野さんはアウトドア関連の

ライターなど仕事の場を広げていくように

なりました。

 

猪野さんが30歳の時、家族会議で

焚き火をしながら、みんなで火を囲み、

話し合ったことがもう一つの転機でした。

ここで色々な話が出来たこと、

それにより焚き火の魅力に目覚めたのでした。

 

現在では、千葉県千葉市にある

「焚き火ビレッジいの」

の経営をされているのに加えて、

『ランドネ』『.HYAKKEI』などで
ライター兼モデルとして活動をされています。

 

・ランドネ→山登りやキャンプ、ピクニックなどのアウトドアやアクティビティなどを掲載しています。女性向けの雑誌のようです。

 

・.HYAKKEI→『自然を楽しもう』をテーマにした

アウトドアWEBマガジンです。都心の人でも行きやすいスポットや全国ざまざまな自然を配信してます。

 

★焚き火を楽しめるスポットについて★

1.『WILD MAGIC』

 

都内で楽しめるスポットです。

”FIRE PIT”と呼ばれる

焚き火やバーベキューを

楽しむ為の機材を使って、楽しみます。

都内でキャンプ気分も楽しめるし、

機材も揃っているので、気軽に楽しむ

ことができます。

 

〒135-0061

東京都江東区豊洲6丁目1−23
03-6204-2167

 

2.『焚火屋火火』

 

大阪市内にある焚き火のお店で、

使う薪も広葉樹の樹のみというこだわり

のお店です。というのも、広葉樹の木は

燃焼時間が長く、熱量が高いんです。

そのため、焚き火には広葉樹の方が

適していると言われています。

 

秋頃から毎週のようにイベントがある

ようです。メニューも、「ごっついソーセージ」「かたまりチーズ」「ワイルドベーコン」

など何やら面白い名前の

美味しそうなメニューが

立ち並んでいます。

 

〒550-0021

大阪府大阪市西区川口2丁目9
050-5437-6755

 

★終わりに★

猪野正哉さんが紆余曲折しながらも

焚き火に出会い、心を癒してくれた。

そして、焚き火というものの魅力について

彼自身の経験で伝えてくださっていることで、

焚き火への興味を持つことができたという方も

多いのではないでしょうか。

 

焚き火を囲んで、人生を見つめなおしたり、

ぼぉーっとしたり…。

焚き火の魅力を存分に味わってみたいですね!