毎日のことですが、子供を遊ばせる場所って

困ったりしますよね。

 

いつも同じところだと子供も親も

そのうち飽きてしまう。

 

どこかいいところってないか、

お子様におすすめの

千葉のオススメ遊ばせスポットをご紹介します。

 

★きぼーる

きぼーるという場所があるというのは

知っていましたが、入った事はなく何が

あるのかは全然知りませんでした。

 

私の一つ上の子供がいる友達が、

「子供を遊ばせるとき、きぼーるに

行ってるよ。広いし、ご飯も食べさせられるし、

行ってみた方がいいよ」

と言われました。

 

こちらはどちらかというと0〜3才くらい

のお子さんにおススメです。

大きいお子さんは、

3階の「子ども交流館」が

いいかと思います。

 

きぼーるには色々な施設が入っていて、

プラネタリウムがあったり、科学館が

入っていたりしますが、乳幼児におススメ

なのが6階にある「千葉市子育て支援館」です。

 

千葉市の人以外でも利用することが可能です。

 

ちなみにきぼーる内にはエレベーターは

何機がありますが、6階に行くことができる

エレベーターは、正面玄関はいって左奥にある

エレベーターのみです。

他のエレベーターでは6階に行くことが

できませんので注意が必要です。

 

エレベーターを降りるとベビーカーを置く場所があり、靴を脱いで子育て支援館内に入ります。

 

正面の受付で必要事項を記入して、子供と親の

名札を貰って入ります。

 

・おままごとができるスペース

・マット遊びができるスペース

・ボールプール

・木馬

・絵本のスペース

・木製すべり台

・ブロックができるスペース

・お絵かきや粘土ができるスペース

・0歳児専用のスペース

 

があります。

 

ここの支援館は、広い事と飲食スペース

が確保されている事が個人的におススメです。

オムツ替え専用スペースが二つあります。

授乳室も個室で2つあり、中もあまり

狭くありませんでした。

 

火曜日がお休みです。おもちゃや絵本ですが、

ショッピングモールのおもちゃコーナーの

おもちゃたちに比べると綺麗だと思います。

 

保育士の人が何人か常駐していて、

声をかけてくれたり、イベントを

行ったりしてくれます。

 

アクセスについては車だとタイムズが

近くにあり、250台程停める事ができます。

20分で100円という料金設定です。

 

JR千葉駅東口を降りて

正面エレベーターを降りてすぐに、

南矢作行きのバスがあります。

比較的バスの本数は多いと思います。

「中央2丁目」のバス停から降りると

目の前がきぼーるです。

 

私的には、こちらのルートがおススメです。

 

★青葉の森公園

青葉の森公園の「わんぱく広場」、

「つくしんぼの家」も無料で遊べる

ステキなスポットです。

 

とても大きなアスレチックの

ような遊具があり、ローラーのすべり台が

人気で常に人が並んでます。

ただ、少し大きな子供もいるので、

大人と一緒に色々な遊具を遊ぶ感じで、

スポンサードリンク

大人は体力勝負です。

 

つくしんぼの家には、授乳室や

オムツ替えスペースがあります。

女子トイレは洋式トイレが一個しか

ありませんが、子供用の補助便座が

あるため、トイトレ中のお子さんも

トイレすることができます。

和式トイレが2つありました。

 

つくしんぼの家では、おもちゃで遊ぶことが

できたり、工作ができたりします。

こないだはお雛様の工作が

行われていました。絵本のスペースや

車のおもちゃを走らせることができる場所、

ボールを箱に入れるおもちゃが

あったりしました。

 

また、つくしんぼの家の建物の前には

キックボードやストライダーが置かれて

いて、無料で使うことが可能です。

 

アクセスについてですが、

京葉道路の松ヶ丘IC降り、

1つ目の信号を千葉方面へ

(大網街道)行きます。

2つ目の信号を越えると

右手に南口駐車場があります。

高速を降りてから約5分ほどです。

 

北口駐車場よりも南口駐車場の方が

わんぱく広場やつくしんぼの家に

近いので、停めるのにおススメです。

 

駐車場は、4時間までは300円です。

4時間から8時間で600円です。

 

千葉駅からバスも出ていますが、

若干遠いので、長くバスに乗らない

といけません。車で行く方が良いかと思います。

 

★終わりに★

 

子供を遊ばせる場所は、いつも同じところ

になってしまいがちですが、

たまにはいつもと違う場所で、

子供を楽しませてあげるのも

いいかもしれないですね。

 

ステキな笑顔がきっと見られると思います。