忙しい平日の朝、特に月曜日なんてバタバタですよね><

そんなストレスを少しでも減らしたい!!!

起きてから仕事へ行くまでの貴重な時間を効率的に活用することで、

その日1日を有意義に過ごすことができますよね。

私がやっていることを教えますね♪

少しでも、あなたのお役立ちになるといいな。

 

朝にやることとやらないことにメリハリをつけて、

気持ちのいい1日のスタートを切りたいですよね(*^^*)

 

★お弁当作りをグッと時短するには

旦那さんや学校へ行くお子さんがいる方、共働きの方など、

節約のためにもお弁当は必須アイテム。

でも、朝はとにかく時間がない!!!

 

卵を割って、ほうれん草を茹でて、

そんなことをするためには何時に起きればいいのか気が重くなります。

 

かと言って、冷凍食品ばかりに頼るのも気が引けます。

お弁当作りを短い時間で行うためのポイントは、

お休みの日と前日の準備

 

そして、考える時間を減らすことです。

 

これがうまくいけばお弁当作りのストレスがぐっと減ります。

 

 

休日の下準備

 

お休みの日に1週間のだいたいのお弁当の中身を考えます。

ポイントは毎日変えようとしないこと。

 

うちでは、ほうれん草の胡麻和えにミニトマト、

煮物1種理は必ず入れるというルールを決めています。

 

ほうれん草を一気に茹でて白だしとすりごまを和えるだけ。

ほうれん草は冷凍のものもありますので、毎週、毎週買いに行く手間も省くことができます。

 

煮物は日曜日の夜ごはん用に作る際に、大目に作ります。

これで2品確保です。

 

市販の冷凍食品は彩もよく、なにより忙しい朝を助けてくれます。

ただ毎日使っていてはお金がかかるのと、栄養面でも心配です。

 

そこで、冷凍食品を自作します!

 

自分でおかずを作って、お弁当カップに入れて冷凍します。

自然解凍もOKですし、朝レンジで少し温めるだけで1品確保です。

私のおすすめはきんぴらごぼう、ひじきの煮物、焼きそばなど。

大量生産でき、野菜も入っているので栄養もバッチリです。

 

 

前夜の仕込みで作ってしまおう!

 

休日にある程度準備できたら、あとは前日の夜にお弁当箱に詰めてしまいましょう。

 

どうせ朝冷蔵庫から出してお弁当箱に詰めるのであれば、

その1番時間のかかる作業を時間のある夜にやってしまいましょう。

 

夜も忙しい方も見えるかと思いますが、確実に朝よりは時間があるはず。

眠いのをこらえてちょっと準備をするか、眠いのをこらえて朝早起きするかです。

 

夜ご飯の残りものもしっかり詰めて、ある程度完成させることができます。

お弁当の準備が終われば、気持ちよく眠りにつくことができますね。

 

 

★いつもよりゆっくり起床!お弁当は・・・

朝起きたら冷蔵庫に準備してあるお弁当箱を取り出し、

残りのスペースを埋めます。

もちろん前日にすべて埋まるのが理想です。

スポンサードリンク

 

ただ、私は卵焼きだけは朝焼くようにしています。

そこでもしっかり前日に下準備。卵を2個割って調味料とネギと混ぜ合わせて冷蔵庫へ。

翌朝すぐに卵焼きを作ることができます。

 

1品だけでも作ることで手作り感がぐっとアップしますね♪

 

あと1品という時には冷凍食品を使ったり、

前日カットしておいたフルーツを詰めたりすれば完成。

 

あとはご飯を詰めて、梅干をポンっと載せます。

栄養バランスも考えられた、毎日のモチベーションにもつながるお弁当の出来上がりです♪

 

 

★お弁当をよりおいしく効率よく作るために

 

 

前日の献立、特に日曜から木曜日はお弁当に備えて少し多めにメイン料理を作ります。

お弁当用に1品つくるのではなく、1食多めに作ってお弁当用に分けておく。

 

毎日の負担が少しでも減らせれば、たまには豪快に朝から肉を焼いて焼肉弁当!という気分にもなるでしょう。旦那さんも喜んでくれます。

 

頑張る時とちょっと手を抜くときのメリハリをつけて、素敵なお弁当ライフを過ごしましょう!