結婚・挙式から1年半がたちました。

周りの友人も結婚ラッシュで、様々な式に呼んでいただいています。

そして毎回思うのは、「自分の式が1番よかった!!!」

 

自画自賛ですけどね(笑)

 

だって長い月日をかけて準備してきたんですもん。そこはお許しを(*^^*)

 

私自身とても結婚式に憧れがありましたし、いろいろやりたいこともありました。

最初のうちはリングピローを作って、入場から退場までBGMを決めて、1人1人メッセージカードも・・・。

なんて、やりたいことを書き出して1つ1つネットやインスタグラムで時間をかけて調べていました。

そうして資料をたくさん持って臨んだ、プランナーさんとの初めての打ち合わせ…。

 

結果、私はリングピローも作らず、BGMもほとんど式場任せにする事にしました。

それでも大大大満足の挙式をすることができましたよ。

 

いろいろこだわりたかった私が何故、式場任せにする事ができたのか…。

私が大満足したプランニングをご紹介します。

 

お金をかけるところとかけないところを決める!

 

結婚式のカタログを見ているとイメージがどんどん膨らみ、あれもこれも・・・となりがち。

私もそうでした。

 

ドレスやお花、演出の希望を伝えてプランナーさんに言われたのが、

 

「お金をかけるところと、かけないところ。ここを最初に決めましょう」という事でした。

 

今の私の希望を叶えたら、見積もりがすごいことになるのだと教えてくだったのだと思います。

 

しかし一生に一度の結婚式・・・一体どこを削ればいいのか。

 

旦那さんと相談して、お互い1つ譲れないところを決めること、ゲストのおもてなしにお金をかけよう!と決めました。

 

お互いの譲れないところ

 

旦那さんの譲れないところは、キャンドルサービスの演出。今流行っているキャンドルリレーのほうが少し安くなりましたが、ここは後悔しないために取り入れることに決めました。

 

私の譲れないところはウェディングドレスと色打掛。

 

自分のことばかりで申し訳ない・・・

でも女の子の夢ですよね!!

 

思い切って値段を見ずに決めました。

後から思うと目が飛び出す値段でしたが、当日本当に満足でき、後悔は1ミリもありません。後から写真に残るものですし、なにより当日のテンションが違います!

 

ゲストのおもてなしにお金をかける!

 

私がプランナーさんからアドバイスを頂いて決めたことです。

 

これは大正解!!!

決めたすべてのことを参列者の方に褒めていただけました。

 

まずは料理。

見本を見せていただいてランクの違いに驚き。

1番上と1番下ってこんなに違うんですね・・・

今後結婚式に多数出席するであろう参列者は、回を重ねることに料理のランクが分かるようになってしまいます。

 

プランナーさんの勧めと、夫婦で決めたこともあって迷わず1番高いプランにしました。

ご祝儀の元も子もなくなりそうですがそこは感謝の気持ちです。

 

やはり参列者の印象に残ったようで、「すごくよかった~!」と言っていただけました。

 

もう1つはテーブルクロス

白色のジルスチュアートのものにしました。

あとから言いますとこれは色だけ選んだだけで、プランナーさんが勝手にセレクトしていました。

 

年頃の女の子たちには大評判で、インスタにも多数登場。

ゲストがずっと座っているテーブルに何か一つこだわると印象が付くそうです。プランナーさんに感謝!

 

BGMは印象に残る入場と退場とエンドロールだけ指定、他は式場にお任せしました。

 

プランナーさんいわくゲストはあんまり覚えていないとのこと。

たしかに友人の式で流れていた曲って、本当に有名な曲しか覚えていないかも・・・結婚式の曲は雰囲気が伝わって合っていれば大丈夫なもんです。

 

演出も詰め込みすぎず、お金のかかるものはほとんどカット。

スポンサードリンク

その代わりにテーブルラウンドや写真の時間を設けるなど、ゲストと触れ合う時間を増やしました

 

 

手作りはほどほどに

 

手作りは大変素敵ですが、費用も時間も労力もかかります。

 

ただでさえプレ花嫁さんはすることがたくさん。同時に新生活が始まる方はもっと時間がなくなってしまうでしょう。

 

リングピローも花束も自分で考えて作りたいと思っていましたがやめました。リングピローはナチュラルなものを式場で借り、花束もプロにお任せ。もちろん要望は組んでくださいます。

 

私は女の子のゲストへのメッセージカード、招待状と席次表、ウェルカムボードのみ手作りすることにしました。

負担も少なく、ゲストにも「手作りしてたね~」という印象が残ったようです。結果オーライ。

 

招待状と席次表ですが、今はネットで簡単に自分で作れちゃいます!

様々なデザインがたくさんあるので、デザインを決めるのにとても時間がかかってしまいそうですが…。

 

実は最近私が出席した結婚式の席次表なのですが…。

「文字が小さすぎて読めな〜〜〜〜〜い!!!」

招待される人の年齢は様々なのでここは注意した方が良いですね。

 

デザインばかりを優先してしまうと、招待状の返信の枠が小さすぎたり…。

ネットで完結しちゃうと画像で確認する事になって実際の文字の大きさが良くわかんなかったり…。実寸大で印刷して確認するのがいいですね。

少し話題がそれましたが(^^ゞ

 

以上が私の体験談です!

費用も時間も限られる結婚式。効率よく準備して、あなたの理想の挙式を実現させてくださいね(^o^)